*

重要なポイントを押さえよう

FXの経験がない方がFXの重要なところを探し出すためにはトレードを積み上げる事が大事です。

特に、先にピンチを回避できるようになるようになるには、へまを重ねる事も重要です。

 

もちろん、負けたといっても命取りとなるほど大きな負けをする事は出来ません。

 

やり直せるぐらいの過ちを数回実績を積む事が結果として自分自身の経験値を高めてくれるはずです。

 

この考えでは最初は少ない資金で売買を行い、何度か小さなミスをすることを推奨します。

 

たとえば、100万円だけしか投資資金がない方が少しも残さないで賭けてエントリーすると、失敗した時、二度と元に戻せない恐れがある。

 

それよりは、一例として資金の1割ずつ取引してここで売買を積み重ねた方が段々と失敗を回避する方策なども学習していくはずです。

 

最初は小さな額で投資することのメリットは、先に書いたように自身の経験値を高め負けを避ける方法を身につけることにあるが、エントリーの回数を重ねる事で偶然を小さくできるという価値もあります。

 

想定として、1度だけのトレードで勝率が5割だと考えます。

 

すると、同じく50%の確率で損が生じる危険性もあるということになります。

 

勝率5割ということは。

 

半々の比率でプラスになる事を現しています。

 

しかし、全てを注ぎ込んで取引をするということは、勝つか、負けるかのどちらかだけになってしまいます。

 

これではたんに丁半バクチと同じです。

 

すなわち、全ての資金を投入して1回こっきりの勝負しないとそれだけでは損する危険性が高まります。

 

だから、資金を1回に全部投入するのではなく少額ずつ分けてチャンスを多くすることがリスクコントロールとなります。

 

数回に分けたとしても、全てのトレードで稼ぐ事は必須ではありません。

 

正しく言うと、勝利する事が出来ないのが本当のところです。

 

勝負で不可欠なのは、勝つ確率ではなく、どれだけプラスに出来るかです。

 

勝率が同じでも、さらに勝率5割以下でも儲かる時は儲かります。

 

負ける確率が高くてもその収益が少なければ、わずかな勝利の儲けだけで上手に儲ける事が出来ます。

 

そのために不可欠な事は、損を小さく、利益を大きくを気をつけておくことです。

 

損が出たら直ちに損失を確定して、それとは反対に利益を上げられる場合は上手に利益を出す事が、FX投資の経験の浅い方がFX取引で勝利するための極意といえる。

 



コメントする